1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長澤知之
  3. 消防車歌詞

「消防車」の歌詞 長澤知之

2017/4/12 リリース
作詞
長澤知之
作曲
長澤知之
文字サイズ
よみがな
hidden
消防車しょうぼうしゃかえっていきます じつ役立やくたたずでした
ファイヤーマンは全滅ぜんめつしてぼくいたパンよりひどい
消防車しょうぼうしゃかえっていきます 背中せなか哀愁あいしゅうせて
ファイヤーマンは中世ちゅうせい魔術師まじゅつしのようなかおをしていました

ほねずいずいまで 万遍まんべんなくとおまるげのそのあたま
最後さいご一体いったい なにかんがえたんでしょう?

消防車しょうぼうしゃかえっていきます 死者ししゃやすだけやして
ファイヤーマンの苗字みょうじは'理性りせい'という金庫きんこだったのです

ホースからみず噴射ふんしゃ ようやく火事かじおさまる
でもまたきみっても ファイヤーマンはとっくにはかなかです

消防車しょうぼうしゃかえっていきます
これだからいま若人わこうど忍耐にんたいおぼえないのでしょう

すべては きみぼくとのベッドのなかでの情事じょうじ