1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長谷川きよし
  3. 月夜の浜辺歌詞

2012.10.14 リリース

「月夜の浜辺」の歌詞 長谷川きよし

作詞
中原中也
作曲
長谷川きよし
iTunesで購入
曲名
月夜の浜辺
アルバム
人生という名の旅
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
月夜つきよばんに、ボタンがひと
波打際なみうちぎわに、ちてゐた。

それをひろつて、役立やくだてようと
ぼくおもつたわけでもないが
なぜだかそれをてるにしのびず
ぼくはそれを、たもとれた。

月夜つきよばんに、ボタンがひと
波打際なみうちぎわに、ちてゐた。

それをひろって、役立やくだてようと
ぼくおもつたわけでもないが
つきむかつてそれはほうれず
なみむかつてそれはほうれず
ぼくはそれを、たもとれた。

月夜つきよばんに、ひろつたボタンは
指先ゆびさきみ、こころみた。

月夜つきよばんに、ひろつたボタンは
どうしてそれが、てられようか?

つきよのはまべ/はせがわきよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月夜の浜辺 歌手:長谷川きよし

リンクコード:

ブログ用リンク: