1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長谷川きよし
  3. 裸馬歌詞

2007.9.26 リリース

「裸馬」の歌詞 長谷川きよし

作詞
岡本おさみ
作曲
長谷川きよし
iTunesで購入
曲名
裸馬
アルバム
風織るまちを過ぎて
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
裸馬はだかうまにまたがったおまえ身區からだ
かわいた小麦こむぎにお黒髪くろかみくさにお
こんなにもやさしいおまえ他人たにんなんて
こんなにもやさしいおまえ他人たにんなんて
ああまたかえってゆくたびなのか

かがりあったかさでおまえけば
いちめんのくろやみ いちめんの星座せいざ
きてるあかしはえるしかない
きてるあかしはえるしかない
ああまたかえってゆくたびなのか

季節きせつえながら冬枯ふゆがれの時代じだい
さわやかにけめぐる旅人たびびとであれ
つかのまにえておまえとよう
つかのまにえておまえとよう
ああまたかえってゆくたびなのか

えてるうちにるのがいいさ
えてるうちにるのがいいさ
めてしまえばゆきどまりだけ
めてしまえばくりかえしだけ
ああまたかえってゆくたびなのか

はだかうま/はせがわきよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:裸馬 歌手:長谷川きよし

リンクコード:

ブログ用リンク:

長谷川きよし 人気歌詞ランキング

長谷川きよしの歌詞一覧を見る