1. 始まりの予感歌詞

「始まりの予感」の歌詞 間宮あかり(佐倉綾音)

2015/11/25 リリース
作詞
烏屋茶房
作曲
烏屋茶房
文字サイズ
よみがな
hidden
はじまりの予感よかんはいつだって
ちいさなこいによくたざわめきで
運命うんめいのいたずらみたいに
すべてがかがやきだした

あきらめかけたゆめ
こわれそうな夜空よぞら
ワタシはくんだ

けないよる
えるあかりを
アナタはいつだってずっとしんじてる
どんなふかやみ
どんなくら過去かこ
いてすすむよ
ずっと、ひかりのほうへ

曖昧あいまい言葉ことばじゃいつだって
ちいさなこえすたびえそうで
運命うんめいえるのはいつも
すこおおげさな決意けつい

わらいあったあとに
こぼれそうななみだ
たしかめながら

ひとりのよる
かなでたうた
いつかアナタにつたえられるのなら
どんなにが失敗しっぱい
どんなづらさだめも
めてすすむよ
いこう、よるけてく

おおきなかげれる
こんな世界せかいなか
ただただくしてた
だけど、もう二度にどまよいはしない
後悔こうかいなんてないよ
すす

ほら、時間じかん

アナタがおしえてくれた
ワタシたちそうさ
ずっとずっとずっとけるんだ

けないよる
えるあかりを
アナタはいつだってずっとしんじてる
どんなふかやみ
どんなくら過去かこ
いてすすむよ
きみ背中せなかって
大丈夫だいじょうぶけるよ
きっと、ひかりのほうへ