1. 恋と嘘~ぎゅっと君の手を~歌詞

「恋と嘘~ぎゅっと君の手を~」の歌詞 映画 恋と嘘 挿入歌 阪本奨悟

2017/10/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
無言むごんのまま時間じかんだけぎてこおりけて
あじえたアイスティんで苦笑にがわらいした

ああなんでこんなにぼくはなし下手へたなのかな
さっき映画えいがはなしひろがらない
用意よういしてきたわらえるはずの失敗話しっぱいばなし
きみをただこまらせるだけで

ぎゅっときみ手握てにぎりしめる
言葉ことばじゃつたれないおも
ちゃんといまとどいてほしくて
きょとんとしてるきみがこの
にぎかえしてくれたから
もっときみ笑顔えがおにできるような
ぼくになりたい

つないだけどつぎにどうすりゃいいかからずに
はなすわけにもいかなくてあせながれた

ああなんでこんなにぼく不器用ぶきようまれたのかな
もっときみたよりにならなくちゃいけないのに
まれわるよもしきみ全部投ぜんぶなしたくなったとしても
たすけられるように

ぎゅっときみ手握てにぎりしめる
やっときみした勇気ゆうき
ちゃんとこのつたわってくるから
もうこの先何さきなにがあっても
きみはそのままでいいんだよ
ずっといつまでもきみのそぱに
ぼくはいるから

50年後ねんごぼくらしわくちゃになってても
手繋てつないでおもいをつないであるいていけたら
きっとそれは″しあわせ″だよね

ぎゅっときみ手握てにぎりしめる
言葉ことばじゃつたれないおも
ちゃんといまとどいてほしくて
きょとんとしてるきみがこの
にぎかえしてくれたから
ぼくがその手守てまもっていけるように
つよくなるから

つよくなるから