1. 悲しくて歌詞

「悲しくて」の歌詞 雅夢

1992/11/21 リリース
作詞
三浦和人
作曲
三浦和人
文字サイズ
よみがな
hidden
うすくもった 硝子窓がらすまど
コトコトらすかぜ便たよ
ひとりぐらしの この部屋へや
おとずれたさむ季節きせつ
ひとふゆまえは あたしの
からだあたためる あなたが
けれど運命さだめ悪戯いたずら
あなたはかえらぬひと

かなしくて かなしくて
こころも やつるるほどに
かなしさよりも 人恋ひとこいしさに
あふれたなみだてて
きてゆくには 面影おもかげだけが
あまりにやさしすぎる

おもだけに つつまれて
ぎゆく日々ひびさびしすぎる
いますぐこえきたい
もう一度いちど かれてみたい
かなしくて かなしくて
ねむれぬよるくるおしく
びかえすこと できるのならば
こえかぎりに さけびもした
せめてかなわぬねがいならば
おもりたい

かなしくて かなしくて
こころも やつるるほどに
かなしさよりも 人恋ひとこいしさに
あふれたなみだてて
きてゆくには 面影おもかげだけが
あまりにやさしすぎる

あまりにやさしすぎた