1. 辛口のゲーム歌詞

「辛口のゲーム」の歌詞 雅夢

1992/11/21 リリース
作詞
秋元康
作曲
三浦雄也
文字サイズ
よみがな
hidden
よくえたワインのグラスかさ
まち燈火あかりおろしながら
せりふなどわすれたように
そっと 二人ふたりだけのよる乾杯かんぱい

あつはだ 行方ゆくえ多分たぶん
わかっているはず つみなゲームさ

辛口からくちあいがいい
こころわせて ひとかぎりのゆめ
辛口からくちあいがいい
おまえの口唇くちびる あそ上手じょうずれている

チャイナドレス 似合にあいすぎてるおまえ
かざまどているようさ
ながかみかきあげながら
ふいに なにおうとしてやめたね

薬指くすりゆび はずしたリング
グラスにおとして ひとみそらした

辛口からくちよるになれ
次第しだいおんな娼婦しょうふにかえて
辛口からくちよるになれ
おとこ悪魔あくまに かえるくらいさそいたい

辛口からくちあいがいい
こころわせて ひとかぎりのゆめ
辛口からくちあいがいい
おまえの口唇くちびる あそ上手じょうずれている