1. 歌詞検索UtaTen
  2. 雷鼓
  3. 白い冬歌詞

2016.1.1 リリース

「白い冬」の歌詞 雷鼓

iTunesで購入
曲名
白い冬
アルバム
IN STEP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ふゆそら 粉雪こなゆきちゅうう しろ大地輝だいちかがやきは十二倍じゅうふたばい
けるとこまでこう 足取あしどりは軽快けいかい からだいっぱいびる自然体しぜんたい

今日きょうしずんで夕陽ゆうひに あた一面いちめん あか色付いろつ
そう ふゆにおいが二人包ふたりつつんで またひときざんでくおも

きみいええるとこまで ポッケのなかつなごう
くだらないはなししろいき そのすべてが宝物たからもの

いつでもそばで わらえますように ますように
ぼくらのこころが しろふゆ しろふゆ

ウン 帰宅時間きたくじかんとうにぎそろそろ つきらす道歩みちあるくあのころ
ガキんころからわらぬ風景ふうけい 空高そらたかける流星りゅうせい

かたならべベンチにすわみ しろいききみのぬくもり ウン
わることない記憶褪きおくあせずに はる彼方かなたきみ未来みらい

きみいえちかくにたから ポッケのなかはなそう
くだらないはなししろいき ずっとつづけばいいのにな

いつでもそばで わらえますように ますように
ぼくらのこころが しろふゆ しろふゆ

なにもかもみな しろわっていく
ぼくらここで きているよ

いつでもそばで わらえますように ますように
ぼくらのこころが しろふゆ しろふゆ

出逢であえたモノを 何一なにひとつこぼさぬように さぬように
みしめながら めぐりゆく 未来みらいへと

しろいふゆ/らいこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:白い冬 歌手:雷鼓

リンクコード:

ブログ用リンク: