1. 歌詞検索UtaTen
  2. 風男塾
  3. 七色の鳥歌詞

2016.3.30 リリース

「七色の鳥」の歌詞 風男塾

作詞
はなわ
作曲
はなわ,大智
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
都会とかい青空あおぞらまぶしくんでいて
かぶくも飛行船ひこうせん ビルのうえ ぎてゆく

とおあめれば しあわはこぶから
名前なまえもない 七色なないろとり ぼくおしえてくれたんだ

ありのままでいい かざらずに あせらずこう
だってこの景色けしき一人占ひとりじめなんてできないんだから

なにがあってもけないこと つづけていくこと
そのつよこころ本当ほんとうのしあわせ
「ありがとう」すべてのひと感謝かんしゃしてきよう
きだよ」ずかしがらず あいげていこう

今小いまちいさなぼくぼくでいられるのは
おなゆめいかけてきた 仲間なかまがいてくれたから

だらしないとこも ふかきず全部知ぜんぶしっている
もっと器用きようならば とおくまでんでいけるのかな

大事だいじひとはげますこと ともたすうこと
そのきみ姿すがたが“あこがれ"とわるはずさ

みぎひだりかわからずに なやんだときには
そう いつだってあえて 困難こんなんみちのりをえらんできたのだから

未来みらい自分じぶんめるもの このひらくものさ

なにがあってもけないこと つづけていくこと
そのつよこころ本当ほんとうのしあわせ
「ありがとう」すべてのひと感謝かんしゃしてきよう
きだよ」ずかしがらず あいげていこう
いつでもまたみんなでおう バカってわらおう
をつなぎつめあって このうたうたおう

風男塾の特集