1. 歌詞検索UtaTen
  2. 風見しんご
  3. ゆるら歌詞

「ゆるら」の歌詞 風見しんご

2012/2/22 リリース
作詞
風見しんご
作曲
野中“まさ”雄一
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆるらゆるらとゆきりはじめた
きみとのおわかれの
かなしみがおおきすぎて ゆきつめたさはかんじなかった
にかじかんだ指先ゆびさき
こわさでかたまっていた
きみえてしまうことなによりもこわかった

がんばらないと わらえないとき
がんばっても わらえないとき
いたっていいってこと
きみおしえてくれたから

あの 神様かみさまにおねがいしたんだ
きみがいなくなるくらいなら
かわりに ぼくをこの世界せかいからしてくださいって
一人ひとりさびしくはないですか
きみのまぶたのうえぼくなみだちて
なんだかきみいてるようで

かなしみのなかで もがこうとも
どれだけ時間じかんが たとうとも
"おもばされない"って
きみおしえてくれたから

おひさまのようあかるさも
雑草ざっそうようつよさも
うみようふか愛情あいじょう
全部ぜんぶ 全部ぜんぶ ありがとう

がんばらないと わらえないとき
がんばっても わらえないとき
いたっていいってこと
きみおしえてくれたから

一人ひとりさびしくはないですか
なにこまったことはないですか
わらっていますか
りたいこと 心配しんぱいなことは
ほしかずではらないけれど
一番いちばん きたいこと
ぼくなみだきみのじゃまをしていませんか?

あたりまえの日々ひび
ただそこにきみがいてくれるということ
どんなにすごい奇跡きせきだったのか
きみおしえてくれたから
うしろをかえるより
ころんでも まえいてあるくことで
なみだつよさにわるってこと
きみおしえてくれたから

見守みまもってくれていますか
そっと ぼくの すぐそばで