「あとがき」の歌詞

2000/9/21 リリース
作詞
大久保一久
作曲
大久保一久
文字サイズ
よみがな
hidden
夕陽ゆうひ線路せんろかってしずころ
つかれた足取あしど
いそがせていたのは
きみのあたたかな言葉ことば
っていたからだろう

ゆるしあえたこころくずれた部屋へや
のこされてたのは
ちいさな合鍵あいかぎひとつ………

テーブルクロスにうすのこみは
二人ふたりらした
ぼくへのわすもの
ときがゆけばれてしまう
それにづいていれば……

それはぎた二人ふたりわりにいた
"あとがき"にも
さびしくなるだけ
いまかえればあのころ
ぼくのうしろで
らしていたのさきみは……