1. 歌詞検索UtaTen
  2. デッキに佇む女歌詞

「デッキに佇む女」の歌詞

1994/11/5 リリース
作詞
大久保一久
作曲
大久保一久
文字サイズ
よみがな
hidden
北行きたゆせんのくもった
まどガラスをゆび
ぼかした窓越まどご
ふとをやれば
ベージュのコートえりたて
一人ひとりうみをみつめて
デッキにたたず
ひとがいる
なぜぎた
おもすようにして
みだがみもそのまま woo
一人ひとりたびするひと
どこかにさびしさがある
ぎゆく季節きせつ
かぜ

つぶやきこえがかすかに
部屋へやなかながれても
それさえふねうつ
なみしてく
ちいさなかたふるわせて
さむさにえているなら
すこしの言葉ことば
かけてみよう
そうあのひと
きずりのおんななら
そですりうのもいい woo
一人ひとりたびするひと
どこかにさびしさがある
馬鹿ばかげたおもいは
ガラス