「少しだけの荷物」の歌詞

1994/11/5 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもしあわせをはかることができるなら
積重つみかさねた新聞しんぶんたかさなのかもれない

もうすぐきみもこの部屋へや
あたらしい生活せいかつはじまる

れたこの部屋へや
れすぎたそのとき
いつかはることもわかってはいたけれど

あいってたあのころ二人ふたり
けんかも出来できたのに
このごろきみはとてもやさしいをしてる

あいってたあのころ二人ふたり
一日いちにちはすぐにれたのに
このごろときはぼくのまわりでとまっている