1. ルビーの詩歌詞

「ルビーの詩」の歌詞 餓鬼レンジャー

2001/9/5 リリース
作詞
YOSHI
作曲
GREEN PEEACE AKA NOBB
文字サイズ
よみがな
hidden
真夏まなつ 夜空よぞらななぼし はじめておまえったのはガラス
ただごしてた毎日まいにちわるとき ながれる時間じかんはやさをったまたすこ
一緒いっしょにいたいねあさ ひる ばん 生活せいかつかたちすら一緒いっしょになる気持きもちは一途いちず
日曜日にちようび午後ごご 西通にしどおりから大濠公園おおほりこうえんまで散歩さんぽ 意志いし表示ひょうじ交互こうご
みずうみへん そら小鳥ことりたちさえずりすら二人ふたりにはタイムリー
くだらねえことですら笑顔えがおであいづちになってたぜおれのタイプに
芝生しばふうえ(ゴロ~ン)二人ふたりだい
しずんだ夕日ゆうひあるいてったぜ街路がいろ
会話かいわはなくてもこころつうじたながいようでみじか貴重きちょう数時間すうじかん

パッチリひらいた右目みぎめ左目ひだりめ 黒髪くろかみなびかせ生真面目きまじめいやけいおんな
自分じぶんことはいつもつぎ しろだったおれこころにおまえいろ
玄関先げんかんさきまでお出迎でむかえや見送みおくり してくれる魅力みりょく一筋ひとすじあいひと
だがときにはなにかのイタズラでケンカはしった稲妻いなずま あやまったぜひたすら
まえおこった理由りゆうからんが おまえたいする気持きもちはいまでもわらん
さあ小刻こきざみにふるえるからだせてまたあさまでばたこう
こんな最先端さいせんたんのLOVE STORY 愛犬家あいけんか大変たいへん体験談たいけんだん
いぬらす毎日まいにち そんなきてるんだ大事だいじ