1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋直純
  3. まほうの手歌詞

2005.8.5 リリース

「まほうの手」の歌詞 高橋直純

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
路面ろめん電車でんしゃきざんでるリズム あの面影おもかげさがしている
われるようにながれる毎日まいにち 本当ほんとうること出来できずにいた
うしなうことに臆病おくびょうになって むかしのかさぶたいたみはじめ
ずっとかさねてていたのかもと 記憶きおく辿たどっておもかえ

そうえば暗闇くらやみこわくてこわくてふるえていたよる
あのれるだけですべえられるがしたんだ

あなたがくれたおもは どうしてこんなにおおきくて
あなたがくれたおもいやり どうしてこんなにあたたかい
うたび時間じかんもどるように おさな自分じぶんわら
おさえた気持きもちがほおつたう それがあなたとのいつもの scene

ときながれにまるでちたようちかけたはしらきざ時間とき
途中とちゅうわるあのゆめこたえ そこにひろがっているのを

そうえばいつだって 不安ふあん不安ふあん自信じしんがなくても
あのれるだけで まれてきた意味いみつけられた

あなたと辿たどおもは どうしてこんなにおおきくて
わらずたたずやさしさは どうしてこんなにあたたかい
ひとつの季節きせつわりをげて 雪間ゆきま芽吹めぶいたちいさなつぼみ
あふれるなみだった それがあなたとのいつもの scene

あなたのこえきたくて…
あなたの言葉ことばれたくて…
あなたの笑顔えがおいたくて…

まほうのて/たかはしなおずみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:まほうの手 歌手:高橋直純

リンクコード:

ブログ用リンク: