1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋真梨子
  3. 黄昏人歌詞

「黄昏人」の歌詞 高橋真梨子

2017/5/31 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あおざめてゆれる摩天楼まちあかり
うそきのなみだのしわざで
らしたシャツから おぼえた
あなたのかおおもいだした

似合にあわないこえをたてたよる
ほしのかけらばかりみていた
背中せなかをなぞれば あのとき
みつけたホクロ 場所ばしょがわかる

いつもまぐれなひと
どうせあぶなげなゆめ
だけどおんなでいるしかない

えてきるまで
おもいこがれるはてに
だれもみな 黄昏たそがれびと

やさしいめことばをいて
ひとりのからだ あたためた
いけないおとこが かくした
れぐすりなど さがさないで

いつかれるはななら
そしてただ綺麗きれいなら
だからおんなわせたくて

ながながれるままに
あいをみうしなうまま
きずついて 黄昏たそがれびと

ふたりふたりきりでも
ひとりひとりなだけ
だれもみな 黄昏たそがれびと