1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高野寛
  3. 相変わらずさ歌詞

「相変わらずさ」の歌詞 高野寛

1997/6/25 リリース
作詞
高野寛
作曲
高野寛
文字サイズ
よみがな
hidden
ゴールデン・ウィークの最後さいご日曜にちようなのに
きみはいつものように出掛でかけてる
1人ひとりきりのトーストとカフェ・オレのために
さかうえにあるパンをめざした
信号しんごうこうがわからだれかがぼくてる
アメリカン・バイクにったフェビアンだ
ウチの近所きんじょしてきたばかりのかれ
もうすぐ父親ちちおやになるとってわらった

ときながれゆく 平凡へいぼん毎日まいにちなか
ちいさなしあわせはかなしみをみずながすために
「みんなわった」とあのぼくうだろうか?
それでもこんなのどかなときはいつでも 相変あいかわらずさ

かぜつよ月曜げつよう午後ごごがポッカリいた
ぼくはギターをって公園こうえん
たとえだれもがこんなうたにはうわのそらでも
そらうえではだれかがいている
いやいや 今日きょう本当ほんとう素晴すばらしいだろ?
ボルゾイをれたユリにもったし
カリブから日本にっぽんんできたモンタナと
デカイおとでセッションをしたんだ

ときながれゆく 平凡へいぼん毎日まいにちなか
素晴すばらしい出会であいやわかれを何気なにげなくかえ
きみわった」とあのぼくうだろうか?
それでもわりつづけるぼくはいつでも 相変あいかわらずさ

別府べっぷからふる友達ともだちのBeeが手紙てがみをくれた
あいつもいつもたびばかりしている
ぼくとしてはいつもただただただひたすらに
健康けんこうねがうといいたいところさ
やっとれたこの日当ひあたりのいい場所ばしょ
そろそろはなれるときがちかづいた
とてもしずかで平和へいわ東京とうきょう片隅かたすみ
季節外きせつはずれのつよかぜいてる

ときながれゆく 平凡へいぼん毎日まいにちもいつか
かねではえないちいさな宝石ほうせき日々ひびになる
「みんなわった」とあのぼくうだろうか?
それでもわりつづける日々ひびはいつでも
相変あいかわらずさ