1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鬼束ちひろ
  3. Castle・imitation歌詞

「Castle・imitation」の歌詞 鬼束ちひろ

2017/6/21 リリース
作詞
鬼束ちひろ
作曲
鬼束ちひろ,羽毛田丈史
文字サイズ
よみがな
hidden
有害ゆうがいただしさをそのかおるつもりならわたしにもうつらずに
さかいのりのいえのこされたあの憂鬱ゆううつたすけたりせずに

ちいさな腫瘍しゅようみゃくはや
荒々あらあらしいあい指揮しきわたし旋律せんりつはずかしめる
野原のはらには選択せんたくのカードがらばる
それでも貴方あなたのうはケースのなかに?

わたしいかりをげるヴィーナス
わずかな覚醒かくせい看取みと日々ひびさえ
あいして はげしさで見失みうしな正義せいぎのナーヴァス
きて きて きて きて きて きて

完全かんぜんみにくさで自分じぶんえてけるのなら何度なんどでもどろまとおう
不完全ふかんぜんまばたきで綺麗きれいなもの意外いがいすべてをすのならこのてよう

いつもどおりの南風かぜ勇気ゆうきをさらい
みだれにねずみたちがこのはいむしばんでく
かがみなかとおざかる確信かくしんわずに
それでも貴方あなたのうはケースのなかに?

わたしあせりをげるヴィーナス
貴方あなた似合にあうとったこのあらがいの
ドレスをほどこたえと正義せいぎのナーヴァス
きて きて きて きて きて きて

うみけて 二度にどかないように
やみつづみちでも うしろなどかないように

わたしいかりをげるヴィーナス
わずかな覚醒かくせい看取みと日々ひびさえ
あいして はげしさで見失みうしな正義せいぎのナーヴァス
きて きて きて きて きて きて