1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鳥羽一郎
  3. 故郷の山が見える歌詞

2018.2.7 リリース

「故郷の山が見える」の歌詞 鳥羽一郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いちど東京とうきょうくといながら
いつもくちだけで ひとり野良仕事のらしごと
けたおふくろの やせたあのかた
さすってあげたい
とうげ えれば おれのふるさと
やまえてくる

ふるさとのやまむかいて うことなし
ふるさとのやまは ありがたきかな

けんかしたけれど 何故なぜって
どこへくんだと いてくれたやつ
つき縁側えんがわ馬鹿ばかいながら
ふたりでみたい
おさななじみとともあそんだ
やまえてくる

むらるときは ひとり踏切ふみきりで
汽車きしゃえるまで 背伸せのびしていた
まちよめははとなったいま
しあわせだろうか
こいくした とおいあの
やまえてくる

こきょうのやまがみえる/とばいちろう