1. 港町雪月花歌詞

「港町雪月花」の歌詞 鳥羽一郎

2008/10/8 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
船村徹
文字サイズ
よみがな
hidden
ななつのあねいつつのおれ
しゃがんでいた あらし夜明よあ
あのから あのから
かあさんの ひかあせ
ふりつもる ゆき
あつめてすてる 小川おがわとなって
ちちみなとまちながれる

ちいさくなって きては駄目だめ
姉貴あねきおれしかられたっけ
あのから あのから
かあさんの ひかあせ
ほのぐらまど
希望きぼうともす ラムプとなって
ちちみなとまちかがや

ななつのあね二十才はたちとつ
漁師りょうしつまのきびしさを
いつのも いつの
かあさんの ひかあせ
かなしみを だまってなが
しあわせはこぶ 銀河ぎんがとなって
ちちみなとはるんでる