1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鶴田浩二
  3. 傷だらけの人生歌詞

「傷だらけの人生」の歌詞 鶴田浩二

1998/11/6 リリース
作詞
藤田まさと
作曲
吉田正
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるやつだとおおもいでしょうが、ふるやつこそ
あたらしいものをしがるもんでございます。
どこにあたらしいものがございましょう。
まれた土地とち放題ほうだいいまなか
みぎひだり暗闇くらやみじゃござんせんか。」

なにからなにまで 暗闇くらやみ
すじのとおらぬ ことばかり
みぎいても ひだりても
ばかと阿呆あほうの からみあい
どこにおとこゆめがある

いたれたとけだものごっこが
まかりとおなかでございます。
いたれたは、もともとこころめるもの…
こんなことをもうげるわたくし
やっぱりふる人間にんげんでござんしょうかね。」

ひとつのこころかさなるこころ
それがこいなら それもよし
しょせんこのおとこおんな
意地いじかれる こいもあり
ゆめされる 意地いじもある

「なんだかんだとお説教せっきょうじみたことをもうしてまいりましたが
そういうわたくし日陰ひかげそだちのひねくれもの
天道様てんとさま背中せなかけてあるく…馬鹿ばか人間にんげんでございます。」

ぴらめん大手おおでって
あるきたいけど あるけない
いやいやです お天道様てんとさま
日陰ひかげそだちの きどころ
あかるすぎます おれらには