1. 歌詞検索UtaTen
  2. 麻枝准×やなぎなぎ
  3. Killer Song歌詞

2012.4.25 リリース

「Killer Song」の歌詞 麻枝准×やなぎなぎ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみはえないわり真実しんじつだけがえる
だからだれもがきみを利用りようした

食料しょくりょう余分よぶんってげたやつはさてだれ
ころされてしまうひとげた
きみはそんなことのぞみはしないのに

づいてた いつかあたしもきみのため
だれかをあやめるるってこと
きていくためならたりまえのこと

季節きせつくるったままであきのあとなつがきた
だれもがみずさがもとめた
きみにだけえる水脈すいみゃく
おしえろとくびめた
でもそれはとお孤児院こじいん井戸いどつづ

そのときたとあたしはさとった

にぶひか刃物抜はものぬいてけた やみ味方みかたした
手応てごたえははっきりあった はまだふるえてた
刹那明せつなあかりがあたしをらした 仲間なかまさえられた
そして両足りょうあしけんとされてしまった

ってきみのもとへ
あったことをつたえた
きみをれてげることもできなくなったと
でもきみは精悍せいかん眼差まなざしでこうった
ひとりったらふたりも三人さんにんおなじと

きみがしめすほうからてきかならずやってきた
あたしはそれをたおつづけていった
きみはあたしをひとりの戦士せんしえてくれた
きみをまもる それが唯一ゆいいつのあたしのきる意味いみ

ときながれひとつの伝説でんせつがまことしやかにささやかれた
難攻不落なんこうふらくしろがあるが不可解ふかかい
そのしろぬしえず騎士きしはまともにあるけさえしないと
そんな奇跡きせきこすこいもある

Killer Song/まえだじゅん やなぎなぎ