1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒沢年男
  3. 酒とバラの日々に歌詞

「酒とバラの日々に」の歌詞 黒沢年男

1992/7/21 リリース
作詞
ゆうき詩子
作曲
水森英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
さけ片手かたておんなきよせ
かれ仲間なかまさわいだあとは
みょうにしらけた自分じぶんがみえて
なぜかこころがしくしくいた

やたら刺激しげきいつきたくて
ゆめいかけわかさがはし
だけどこたえはいつでもおな
なにかたりないなにかがちが

うまいさけもあるまずいさけもある
っているなら
なやむことはないいてわらって
それも人生じんせい
われわすれてはめをはずして
さけとバラの日々ひび

さけあつまる仲間なかまはいるけど
こころゆるせる相手あいてがいない
あそ乳房ちぶさにもたれ
こころあずけてうとうとねむ

さけ煙草たばこおんなあいした
あいしたかずならだれにもけぬ
だけどこたえはいつでもおな
なにかたりないなにかがちが

うまいさけもあるまずいさけもある
っているなら
なやむことはないいてわらって
それも人生じんせい
われわすれてはめをはずして
さけとバラの日々ひび

われわすれてはめをはずして
さけとバラの日々ひび