1. ぬれて横浜歌詞

「ぬれて横浜」の歌詞 黒沢明とロス・プリモス

1997/11/21 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
川口元義
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしさをさびしさを おさけでうすめ
てばせます 湊町みなとまち
たった一度いちどの おもいでを
まもとおした 純情じゅんじょう
重荷おもにになります このごろは
ああ ひとり夜雨よるあめに ぬれて横浜よこはま

あのひとはあのひとは わたしのいのち
おもいつづけて にたいの
とお汽笛きてきに だまされて
化粧けしょうなおして いにきた
波止場はとば異国いこくふねばかり
ああ しおかおりに ぬれて横浜よこはま

こいしさをこいしさを 吐息といきつつ
ゆびでグラスを あたためりゃ
わすれられない あのひとの
ひげのいたみを おもいだす
おもいでの酒場さかばとま
あああつなみだに ふれて横浜よこはま