1. ありふれたしあわせ歌詞

「ありふれたしあわせ」の歌詞 黒騎れい(内田真礼)

2013/5/29 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
田中秀和
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜにおいはいつかの記憶きおく 空白くうはく彷徨さまようように
をのばしてもとどかないこと ってる っているよ

海岸線かいがんせんめる夕焼ゆうやそらはおだやかなかお
今日きょうのおわりをつつむから またねとわらかえそう

いままでだってひとりで これからだって大丈夫だいじょうぶ
わたしはわたしで ずっと

ありふれた孤独こどくなら だれにもづかれなくたって
しあわせはむねのなかにある
しんじて 明日あしたあるいていける

それはすべてをしたって まもりたいとおもうもの
わたしがここにっていられる 理由りゆうにできるくらい

きっと旅立たびだちじゃなくて かえみちだとわかるよ
つづいていてしい どうか

かなわないねがいでも こころのいちばんふか場所ばしょ
いつだってはげましてくれる
やさしいぬくもり わすれないから

けないなみだつよさもよわさもめるの
どんなときれたりしない わたしでいられるように

ありふれた孤独こどくなら だれにもづかれなくたって
しあわせはむねのなかにある
しんじて 明日あしたあるいていこう