1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鼻毛の森
  3. お気を確かに歌詞

「お気を確かに」の歌詞 鼻毛の森

2015/12/2 リリース
作詞
橋詰晋也(鼻毛の森)
作曲
橋詰晋也(鼻毛の森)
文字サイズ
よみがな
hidden
かれすぎかな かれすぎだよ
どうかづいて おたしかに…

だれより大切たいせつなんて…だれくらべてうのだろう
一番幸いちばんしあわせだって…そこまでにはえないのに

ゆめだけられるころ
無理むりもできるにはできるでしょ
そこからあてがはずれる
ことになることもらないで

かれすぎたら やがてしずむよ
どうかづいて おたしかに
しずみすぎれば あとにひびくよ
だからはやめに おたしかに

今度こんど奇跡きせきだなんて まえのときもそれだったね
つぎこそ運命うんめいなんて すがるきみはイタイのかな

まわりがえないうち
なにがあろうとゆるせるけど
いずれはわらえなくなる
ときることわすれないで

うそみたいなら たぶんうそだよ
どうか見抜みぬいて おたしかに
スキがあるから だまされるんだ
られるまえに おたしかに

あかいとなら えるはずだよ
なにもないよね おたしかで?
えるとしても いといとだろう
ればれるよ おをつけてね

わるときには わるものだよ
どうか見据みすえて おたしかに
だけどりずに かえすんだ
どうぞそのたび おたしかに