「こんなのでも」の歌詞 鼻毛の森

2017/12/6 リリース
作詞
橋詰晋也
作曲
橋詰晋也
文字サイズ
よみがな
hidden
またぼくはじかれて またきみえらばれた
まあぼくはいいとして まだほかもあるだろう

とかあるのかな さえないのかも
そこだけはたぶん ありえないから

はじめから きみだったとか
なんだかうたがわしいな

どうしてこんなのでも うまくやれるのかな
わかるはずがないよ わかりたくもないよ
だけどそんなきみぼくからめるなら
わからなくもないよ むしろわりたいよ

おしえてよ そのかぎにぎるのはだれなのか
きみだけじゃ とても 無理むりがあるんだ

ああそうか そういうことね
なかなか生々なまなましいな

だからこんなのでも うまくまわるんだな
かなうわけがないよ かなりかなわないよ
うらでそんなものが ささえているのなら
もはや無敵むてきだよ ぼくもあやかりたいよ

きっとどんなのでも ワケがあるものだよ
くちにはさないよ せるわけがないよ
みんなどんなのにも なればなれるんだよ
コネがあればだよ それかおカネだよ