「君にしてあげたこと」の歌詞 鼻毛の森

2014/10/1 リリース
作詞
Shinya Hashizume(a.k.a. Hanage-No-Mori)
作曲
Shinya Hashizume(a.k.a. Hanage-No-Mori)
文字サイズ
よみがな
hidden
あのときぼくが あれだけしてあげたのは
いまよりもきみがまだ 特別とくべつおもえていたから

些細ささいなことを うれしくおもえたのは
あのころきみにただ ぼくかれていたから

ときながゆめからめれば
見慣みなれすぎたかおきみがいる
いまぼく物足ものたりないのさ
きみがただわらうだけでは

ぼくきみにしてあげたこと
きみはどれだけおぼえてますか
ぼくきみためにしてあげたこと
おもしてすこし あげすぎたから

あげるだけでも あれだけたされていたのは
あのころきみならまだ いとしくおもえていたから

ゆめめておもいもめれば
むくわれないだけのぼくになる
いまのうちにかえされたいのさ
もらえるだけるから

きみぼくにしてくれたこと
ぼくおぼえてるよ そんなになかったから
ぼくきみよりもしてあげたこと
わすれないでね まだうから

ぼくわすれないから
ぼくがしてあげたこと
きみにしてあげたこと