1. 歌詞検索UtaTen
  2. 20th Century
  3. 不惑歌詞

「不惑」の歌詞 20th Century

2016/6/8 リリース
作詞
堀込高樹
作曲
Nicklas Eklund,Kevin Borg,Susumu Kawaguchi
文字サイズ
よみがな
hidden
あしうらから
背筋はいきんけて後頭部こうとうぶまで
得体えたいれないなにかが
がってくるみたいだ
ゾワゾワと

おれいま
もとめてた未来あしたとはちが
偶然ぐうぜんしあわせをにしてる
不満ふまんなんかないけれど
でも ああ

きっと あいつがあいつであるように
そうだよ 自分じぶん自分じぶんであればいい
それではあせってしまうのはなぜなんだろう
ほらとおいところからぼくだれかが
本気ほんきでもがいてみればいい」と
とどこおったたぎらせたい
もう一度いちど

希望きぼうゆめ
そんなひびきにえなくなってんのに
まえさけがまだけない
いつだってすこつかれてる
かがみなか

可笑おかしいね
エスカレータの片側かたがわ
いそいでけあがって
得意とくいになっていたおれ
仕事しごと出来できますってかんじで

きっと あいつがあいつであるように
そうだよ 自分じぶん自分じぶんであればいいはず
それでもあせってしまうのはなぜなんだろう
ほら とおいところからぼくだれかが
本気ほんきでもがいてみればいい」と
とどこおったたぎらせたい もう一度いちど

土砂降どしゃぶ
くるまなか
きじゃくるおとこ

きっと あいつと自分じぶんはよくてる
そうだよ 自分じぶん自分じぶんであればいいはず
それでもあせってしまうのはなぜなんだろう
ほらとおいところからぼくだれかが
本気ほんきでもがいてみればいい」と
とどこおったたぎらせたい
もう一度いちど

とどこおった
たぎらせたいよ
もがきつづけよう
あかをたぎらせたい
もう一度いちど