1. 歌詞検索UtaTen
  2. ACIDMAN
  3. 2145年歌詞

「2145年」の歌詞 ACIDMAN

2010/12/1 リリース
作詞
オオキノブオ
作曲
オオキノブオ
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼ああ、これがこころというものなんだね
いま目覚めざめたよ
想像そうぞうしていたよりもずっとおもくて複雑ふくざつ

嗚呼ああ、これでうたうたえるだろうし えがけるだろう
なにより夕日ゆうひうつくしさをかんじることができる

はなやぐ都市とし わらごえ ララララ
かがや空中くうちゅう都市とし ゆめよう ララ、、、、
だけど

きみによくたロボットはいつもいていた
こころはいらない もういらないのに』

うつくしきあい意味いみりたかっただけ
『ただそれだけ ただそれだけだったのに』

嗚呼ああときてばほど
こころがうまくうごかない
想像そうぞうしていたよりもずっとこわれやすいんだな

はるむかし とりきた時代じだいからずっとずっと
ひとひとこわって みんないた みんないた

きみによくたロボットはしんじていた 『こころはいらない もういらないけど』
夜空よぞらかぶほしばしていた それをしんじていた ずっとしんじていた

きみによくたロボットはいつもいていた『こころはいらない もういらないのに』
うつくしきあい意味いみりたかっただけ『ただそれだけ ただそれだけだったのに』

たったひとつのこと たったそのひとつを きみつくればきみえがけば
こころいたあなを それでめればなみだまらなくても それでめればいい

ひときしめようぼくらもいまきしめおう
つめたいままでいから こころ此処ここにあるから
ひときしめようぼくらもいまきしめおう
つめたいままでいから こころ此処ここにあるから