1. 背中言葉(高橋みなみ卒業ソング)歌詞

「背中言葉(高橋みなみ卒業ソング)」の歌詞 AKB48

2015/12/9 リリース
作詞
秋元 康
作曲
三日市 吉陽
文字サイズ
よみがな
hidden
いま ったこの場所ばしょ目指めざしてはたけれど
ゴールラインここじゃない
今日きょうまでと明日あしたからは
なにちがうのだろう?

一歩目いっぽめして はじめてがついたよ
となりだれもいない
わたしだけ一人ひとりきり みんなとはべつみち
旅立たびだちの順番じゅんばんてしまった

はなさなきゃいけないこと どうつたえようか?
まりけばそばにいたくなる
自分じぶんゆめ かなうこと しんじてしくて
そうわたしかたつづける 背中言葉せなかことば

いつだってそのあとをついてただけだった
たよりっぱなしでごめんね
本当ほんとうはあなただって
きたかったのでしょう?

のこされたメンバーがちからわせるんだ
おしえてくれたきずな
おも地図ちずだけじゃ 不安ふあんになってるわ
ぽっかりといたあなめられない

そういてみたいこと いっぱいあるけれど
めちゃいけないと旅立たびだちにおも
みちさき はなれても とおくからている
そうあなたのざまこそが 背中言葉せなかことば

ねえ 努力どりょくむくわれるの?
わたししんじている
もし むくわれなかったら?
それでも最後さいごまでやるんだ

はなしたい つたえたい 一緒いっしょにいたいよ
今日きょうまでの日々ひびだけじゃ まだまだりない
ひとみな ってわかれたあとでも
こころこころ かたうもの 背中言葉せなかことば