1. 歌詞検索UtaTen
  2. AMBIENCE
  3. 最後に信じられるものは歌詞

1993.12.16 リリース

「最後に信じられるものは」の歌詞 AMBIENCE

作詞
北川浩
作曲
遠藤修平・北川浩
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
かぜかれて 時代じだいながされ
なんてちっぽけなおれかた
なにかがりない いまさらづいた
中途半端ちゅうとはんぱ妥協だきょうかえ

いつも誤魔化ごまかかくしてた
そんな昨日きのうまでいまてて
一度いちど人生じんせいいなんてのこしたくない

一度いちどあきらめかけてた わすれてしまおうとしていたのに
最後さいごしんじれるものは 明日あしたしんつづけたこのゆめだと

えないちからごとにつよまり
むねつらぬにがいこのおも
かさねたつよがり とどかぬくやしさ
べぬとりのように足掻あがつづけても

ゆめられたこのままじゃ
なんのためにきているのか
からないままでえるのはまだはやいはず

一度いちどあきらめかけてた わすれてしまおうとしていたのに
最後さいごしんじれるものは 明日あしたしんつづけたこのゆめだと

一度いちどあきらめかけてた わすれてしまおうとしていたのに
最後さいごしんじれるものは 明日あしたしんつづけたこのゆめだと

一度いちどあきらめかけてた わすれてしまおうとしていたけれど
最後さいごしんじれるものは 明日あしたしんつづけた
永遠えいえんのこのゆめ 二度にどまよったりはしない

Oh Oh Oh Oh

さいごにしんじられるものは/あんびえんす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最後に信じられるものは 歌手:AMBIENCE

リンクコード:

ブログ用リンク: