1. 歌詞検索UtaTen
  2. Andare
  3. 立春歌詞

2018.10.17 リリース

「立春」の歌詞 Andare

作詞
国吉亜耶子
作曲
国吉亜耶子
iTunesで購入
曲名
立春
アルバム
鏡に映る花のように
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとりじゃきていけないと
おしえてくれたのはきみ
きみがまれたのことを
きみはらないだろう

やっとえたとながしたなみだ
笑顔えがおだけどよくえないよ
こたえないわかっていても
すっとずっとずっとびかけた

よろこびのたねそだてたはな
いつかおおきなかぜかせ
何度なんどれまたたね
もうすぐはるしあわせのはる

ひとりじゃきていけないと
おしえてくれたのはきみ
途切とぎれたきみのグラフは
ぼくのむねきざまれた

もどっていとながしたなみだ
きみはわらっててたのだろう
こたえないわかっていても
すっとずっとずっとびかけた

かなしみのてどこまでもとどかぬおも
せめて最期さいごわらっていたい
これからきみとごすぼくのみち
もうすぐくよ きみのさくら

たくさんのたねそだてたはな
いつかおおきなかぜかせて
何度なんどれまたたね
もうすぐはるしあわせのはる

何度なんどくよ きみのさくら

りっしゅん/あんであ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:立春 歌手:Andare

リンクコード:

ブログ用リンク: