1. 歌詞検索UtaTen
  2. Anly
  3. サナギ歌詞

「サナギ」の歌詞 Anly

2017/4/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
冗談じょうだんでわたしをまどわせて 少年しょうねんみたいにわらうから
まじめなかお余計よけいきわだつ だましてほしいわ あなたなら

くるままど反射はんしゃしている わたしはまだまだおんな
最近さいきんどうだ?』 『つかれてないか』 づいてくれたの あなただけ

背伸せのびして 化粧けしょうだって おぼえたのに 綺麗きれいなんて 一言ひとことわないね
高望たかのぞみしてるなんて づいてる こい年齢ねんれい関係かんけいないわ

あなたのうつるわたしを りたい りたい おしえてよ
むしわらわれてしまう いまはまだ 大人おとなにはなれない

こまるとすぐにはなをすすって わざとらしいほどやさしくて
明日あしたね』 『またね』 何度なんどっても あなたはわたしをめない

もうすぐでわたしだって 大人おとなになって いまよりはいいこともあるかもね
おなじように あなただってとし距離きょりをつめるたび とおざかってく

境目さかいめならもうえたでしょ?』 これが現実げんじつわらうなら
むしわるよ いまはサナギでも つよ

いつか いつか いつか

この気持きもかくせてるか わからないけど
あなたならってても わないわ
きっと カッコつけてなくて やさしいだけじゃなくて
なにかかれるものが あるから

あなたのうつるわたしを りたい りたい おしえてよ
むしわらわれてしまう いまはまだ

あなたのうつるわたしを りたい りたい おしえてよ
むしわるよ いまはサナギでも つよ
いまはそのときをってるの