1. 歌詞検索UtaTen
  2. BAKU
  3. ぼくたちだけの天国歌詞

「ぼくたちだけの天国」の歌詞 BAKU

1994/12/1 リリース
作詞
車谷浩司
作曲
車谷浩司
文字サイズ
よみがな
hidden
そろそろぼくらの出番でばん
やってきたみたいだね
これからはじまるよ ぼくときみ合図あいずでね
もしもあしたれたなら 作戦さくせんはじめようよ
だれにも気付きづかれないようにしてそかに
準備じゅんびはもう万全ばんぜんだよ
こわいものなんてなにもない
きっとクリアできる
ぼくらだけの合言葉あいことば
一緒いっしょ青空あおぞらあるいてみたら
そらあながあいてた なんだろう
いこまれそうで もがくぼくたち
ぼくについてきて

最初さいしょ最後さいご約束やくそく
わしたいまからは
一番いちばん大事だいじきみうしなってしまうまえ
ふたりだけでしたいね
きっと明日あした天国てんごく

どこにけばらくになるの
そのこたえがせないままに
もうわりはしない くらやみのなか
だれにもせやしなかった
あのきみなみだ
ぼくむねなかつづけるよいつまでも

最初さいしょ最後さいご約束やくそく
わしたいまからは
一番いちばん大事だいじきみうしなってしまうまえ
ふたりだけでしたいね
きっと明日あした天国てんごく

いますぐこのわってしまったとしても
ぼくらのあしたはかならずやってくるはずさ
ふたりだけできていこうよ
きっとあしたは天国てんごく
ぼくたちだけの天国てんごく