1. 歌詞検索UtaTen
  2. BUMP OF CHICKEN
  3. 宝石になった日歌詞

「宝石になった日」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2016/2/10 リリース
作詞
Motoo Fujiwara
作曲
BUMP OF CHICKEN
文字サイズ
よみがな
hidden
夕立ゆうだち屋根やねたたいたうた
まどそと世界せかいあらった
てのひらにはなんにもない ただなんとなくながめて何分なにぶん

きみよるそらいて
ぼくらしした稲妻いなずま
あまりにもつよかがやまたたきのなかえていった

あとどれくらいしたら普通ふつうもどるんだろう
時計とけいおとはこばれていく

あのぬくもりが 何度なんどいたこえ
きみがいたこと宝石ほうせきになった
わすれたように わらっていても
涙越なみだこえても ずっとゆめ

太陽たいようなにらないかお
完璧かんぺきあされてくる
まるめた背中せなかかくして
えないかお 余計よけいなお世話せわ

出来できことはあんまりないけど まったくないわけでもないから
全自動ぜんじどうつづ日常にちじょうをなんとなく でもめないよ

出来できるだけさき未来みらいまで見届みとどけるよ
出来できるだけさきはこんでいくよ

こんなにさびしいから 大丈夫だいじょうぶだとおも
時間じかんけない さびしさがあるから
かえらないから ていてほしい
つよくはないけど よわくもないから

またたきのなか えた稲妻いなずま
あめながした きみ足跡あしあと
またたきのなか てのひらした
言葉ことば隙間すきま のこきみ足跡あしあと

えていく きみらない世界せかい
えていく きみらない世界せかい
きみっているぼくいたいよ

ひとりじゃないとか おもえないもある
やっぱりおおきな さびしさがあるから
こたえがなくても 名前なまえぶよ
空気くうきでたよ きみかたち

あのぬくもりが 何度なんどいたこえ
きみがいたこと宝石ほうせきになった
わすれないから わらっていける
涙越なみだこえても ずっときみといる

きみがいたこと宝石ほうせきになった