1. 歌詞検索UtaTen
  2. BURNOUT SYNDROMES
  3. Dragonfly歌詞

2018.2.21 リリース

「Dragonfly」の歌詞 BURNOUT SYNDROMES

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
裸足はだしつたわる地熱ちねつかれて
自分じぶんというからからつ2秒前びょうまえ
だれにもえない其奴そやつまたが
いま ぼくぼくはてこうとおも

きみのはどう?
左胸ひだりむね 最奥さいおうでさ 脈打みゃくうりゅうはさ
いてるかい?
おれはもっとべる!
疾風はや孤高たか巧緻うま魅力ちからづよ耽美うつくしく!」

世界せかいはてだって 何処どこだってける
何度なんどだって 墜落ついらくしたって 水飛沫みずしぶきげて

他人たにんわらっても たたえても どーでも
ぼくただ ぼくなか無限むげん
青空あおぞらこいをしているだけ

むれとり器用きようきるさる
ねたみの昨日きのうにサヨナラ
だれにも真似まねなどせない 出来できないほど
ぼくぼくきわめようとおも

ときにはそう うろこがれ はねやぶ
あめ宿やどりゅうがさ 禅問答ぜんもんどう
おれせいか?か?か?か?か?
か?か?」
もー!五月蝿うるさくてれやしねぇ!

メダリストだって ノーベリストだってそうだろう
自問自答じもんじとうはて はなった一縷いちるひかり

なにのこすとは つこと
ぼくはそう ぼくきる理由りゆう
太陽たいよう定義ていぎして

裸足はだしつたわる地熱ちねつかれて
つ2秒前びょうまえ
てつくよるから たぎあさまで
この人生じんせい堪能たんのうしたいとおも

あいしたいとおも

世界せかいはてだって 何処どこだってける
何度なんどだって 墜落ついらくしたって 水飛沫みずしぶきげて

他人たにんわらっても たたえても どーでも
ぼくただ ぼくなか無限むげん
青空あおぞらこいして かぜ期待きたいして
地平ちへいひかり

Dragonfly/ばーんあうとしんどろーむず

BURNOUT SYNDROMESの特集