1. 歌詞検索UtaTen
  2. CLUTCHO
  3. ダイヤモンドリング歌詞

2015.3.1 リリース

「ダイヤモンドリング」の歌詞 CLUTCHO

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
たとえばありがちな映画えいが
退屈たいくつなプラネタリウムも
興味きょうみのなかった夜景やけいさえも綺麗きれいえたんだ
さきもないままあるいてる
くらみちはなしたこと
途切とぎれないようにただ夢中むちゅうわらってせるんだ
うその瞬間しゅんかん
がしてくおもいは

ながよるきみ二人ふたりられたら
夜明よあけなんて必要ひつようなかった

理想りそうだけをつづってるラブソングの二人ふたりみたいに
いつでもそばにられるわけじゃないぼくらには
時々ときどきかくせないくらいのふかみぞあらわれて
そのたびきずつきながらまた白紙はくしもどすんだ

れるたびおも
はなしたくないんだ

ながよるきみ二人ふたりられたら
夜明よあけなんて必要ひつようなかった
それはいつかさがしてた理想りそう
ぼくはそれを永遠えいえんぶことにした

Forgive me
I'm a clutz
But, I'll help you out
Don't worry, You can count on me now

あの二人ふたりはなしてた他愛たあいもないことだとか
すこわったきみくせいとしくおもうんだ

ながよるきみ二人ふたりられたら
夜明よあけなんて必要ひつようなかった
それはいつかさがしてた理想りそう
ぼくはそれを永遠えいえんぶことにした

だいやもんどりんぐ/くらっちょ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ダイヤモンドリング 歌手:CLUTCHO

リンクコード:

ブログ用リンク: