1. 歌詞検索UtaTen
  2. CooRie
  3. 陽だまり白書歌詞

2011.1.26 リリース

「陽だまり白書」の歌詞

“文学少女”メモワールIII 恋する乙女の狂想曲 ED

CooRie

iTunesで購入
曲名
陽だまり白書
アルバム
“文学少女”メモワール サウンドトラックIII-恋する乙女の狂想曲(ラプソディ-)
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
素直すなおなままいられますように…
一人ひとり見上みあげたそら
わらないためにわってく
季節きせつえて

きずつけてきずついて…
いつもおもがしてた
だまりみたいな その笑顔えがお

あいのままにきみれて
こぼれちたきりなさには
どんな未来みらいってるの?
ただそばにいたい
やさしさに戸惑とまど
きみだけをつめていた
ふるえるこころきしめて

きみのぞ言葉ことばはいつも
何故なぜとおざかるの
曖昧あいまいつたぬくもりに
こころじた

わたしというわたしには
なにえがけるんだろう
いかけた明日あしたむかえにこう

夢見ゆめみるようにきみつめ
つよがりずっとかさねていた
くもぞらちてゆく
いとしさのなみだ
どうしてもとどかないね
そのむね宿やどいた
かちえたならいいのに

あいのままにきみれて
こぼれちたきりなさには
どんな未来みらいってるの?
ただそばにいたい
やさしさに戸惑とまど
きみだけをつめていた
ふるえるこころとどけたい
だまりみたいな きみへと

ひだまりはくしょ/くーりえ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:陽だまり白書 歌手:CooRie

リンクコード:

ブログ用リンク:

CooRieの特集