1. 歌詞検索UtaTen
  2. Cyua
  3. 光の空のクオリア歌詞

2009.6.10 リリース

「光の空のクオリア」の歌詞 Cyua

作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸
iTunesで購入
曲名
光の空のクオリア
アルバム
ひぐらしのなく頃に ボーカルソング集
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひかりめるためひとみじていた日々ひび
なが無秩序むちつじょな テクスチャーくろ彫像ちょうぞう
知覚ちかくされた刺激しげき特殊とくしゅなリズムになって
感染症かんせんしょうのように ねつさけぶクオリア

それは雨上あめあがりの そらのような奇跡きせき
ぬくもりの意味いみ その証明しょうめい
微細びさい言葉ことばさえ しんじるちからになって
つぎ瞬間しゅんかん なにかがくだちた

ときえてまもりしもの 不可欠ふかけつなその存在そんざい
ぼくがきっとちいさすぎて いま言葉ことばにさえも出来できないけれど

つみばつのそのさきいくつものぬくもりがあり
しよせるこのなみだ もうまよいは

そらるべき場所ばしょ上手じょうずさがせないまま
たかすぎる 透明とうめいかべなか うつむいていた
不可思議ふかしぎ歯車はぐるま連鎖れんさを ただつめれば
まるで悪意あくいのような 絶望ぜつぼうべるクオリア

それはなつかしいころははうでにも
希望きぼうつなぐ その確信かくしん
気弱きよわ未来みらいさえも おおきくかたちえる
そう気付きづとき なにかがはじんだ

ときえてまもりしものだれかのためいのち」よ
ぼくはずっとキミをおもい そしていつくしむようなあいへとえる

それは雨上あめあがりの そらのような奇跡きせき
ぬくもりの意味いみ その証明しょうめい
微細びさい言葉ことばさえ しんじるちからになって
つぎ瞬間しゅんかん なにかがくだちた

ときえてまもりしもの 不可欠ふかけつなその存在そんざい
ぼくがきっとちいさすぎて いま言葉ことばにさえも 出来できないけれど

ざされたこの世界せかい運命うんめいえてくれた
さりないやさしさが つよさになってゆく

ひかりのそらのくおりあ/きゅあ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光の空のクオリア 歌手:Cyua

リンクコード:

ブログ用リンク: