1. 歌詞検索UtaTen
  2. DASEIN
  3. 桜吹雪歌詞

2001.5.23 リリース

「桜吹雪」の歌詞

遙かなる時空の中で~紫陽花ゆめ語り OP

DASEIN

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
うつくしくみだれてゆく花弁はなびらたちの舞踏会ぶとうかい
はかなくこいなみだとて桜吹雪さくらふぶき

再会さいかいむねとびらたたときはいたずら
なみださえぬぐえぬほど かえ夕暮ゆうぐれのかよみち
かぎける勇気ゆうきがないのは臆病おくびょうぼくのせい?
いつわってもつのるきみ結晶けっしょうはまだけない

いくつもの春夏秋冬しゅんかしゅうとうともあるいてきただろう
あおあかまってゆく季節きせつきみない

うつくしくみだれてゆく花弁はなびらたちの舞踏会ぶとうかい
はかなくこいなみだとて桜吹雪さくらふぶき

あたたかいかぜかれたなら わすれてゆけるかな
そうおもえばおもうほど よみがえる記憶きおく黄昏たそがれて
りのままのぬくもりなら そっとなみかえして
何時いつまでもしずまぬようにといのこえかなしい

どうして夕焼ゆうやけはいつも かがやいてるだけなのに
つよふかくどうしようもなく さびしくなるのはなぜ?

久方ひさかたひかりうららかなはる静心しずこころなく
はなるらむとおも木枯こがらしの昼下ひるさがり

かなしいかな はなやかな はじまりがげるさよなら
いろとりどりに心移こころうつ季節きせつ 喜怒哀楽きどあいらく花鳥風月かちょうふうげつ
ヒラヒラと フラフラと まどおもそらへと
つねかえされる出会であいとわか古今ここん東西とうざい桜色さくらいろまれ

いくつもの春夏秋冬しゅんかしゅうとうともあるいてきただろう
あおあかまっていく季節きせつきみない

うつくしくみだれてゆく花弁はなびらたちの舞踏会ぶとうかい
はかなくこいなみだとて桜吹雪さくらふぶき

久方ひさかたひかりうららかなはる静心しずこころなく
はなるらむとおも木枯こがらしの昼下ひるさがり

うつくしくみだれてゆく花弁はなびらたちの舞踏会ぶとうかい
はかなくこいなみだとて桜吹雪さくらふぶき

さくらふぶき/だーざいん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜吹雪 歌手:DASEIN

リンクコード:

ブログ用リンク:

DASEINの特集