1. アリガトウの季節歌詞

「アリガトウの季節」の歌詞 Dream5

2010/3/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つくえ片隅かたすみ
のこした落書らくがきも
まどからえるこの景色けしき
今日きょう最後さいごなんだね

どこまででも つづそらのように
もっといまつづけばいいのに
いたりわらったり まだまだりないくらいだけど

桜咲さくらさくこのみちえて
それぞれの未来あすかなえる そのために
ぼくたちはいま 旅立たびだってくんだ
何度なんど何度なんどって
色褪いろあせないこのおも
すこしくたびれた カバンにんで
まえにある あたらしい世界せかい
あるいてこう 笑顔えがおのままで
サヨナラじゃなくて アリガトウ

オレンジにまった
放課後ほうかご教室きょうしつ
とりとめの会話かいわだって
いま宝物たからものだよ

本当ほんとうはね たりまえなことなんて
ひとつもかったんだね
かちえた日々ひび
けっしてわすれはしないよ ずっと

さくらやさしい季節きせつ
あたたかなかぜはこんでるたびに
おなそら見上みあげておもうんだ
いつでもこころはそばにある
まっさらな地図ちずにぎ
スタートラインを一歩いっぽしたら
ひかかがやてしない世界せかい
あるはじまる ぼくたちだから
サヨナラじゃなくてアリガトウ

かないって めてたはずなのに
こぼちた なみだしずく
ひと出会であいとわかかえ
大事だいじなもの るんだね

桜咲さくらさくこのみちえて
それぞれの未来あすかなえる そのために
ぼくたちはいま 旅立たびだってくんだ
何度なんど何度なんどって
色褪いろあせないこのおも
すこしくたびれた カバンにんで
まえにある あたらしい世界せかい
あるいてこう 笑顔えがおのままで
サヨナラじゃなくてアリガトウ