1. 乙女座宮歌詞

「乙女座宮」の歌詞 EPO

2015/3/1 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし ついてゆくわ(ホント)
とうに めているの(どこへ)

いまからたびようと
あなたがもしもさそってくれたら

かるく まぶたじて(ステキ)
そっと うなずくのよ(そして)

星座せいざ地図ちずたよりに二人ふたり
幸福こうふくさがしにゆくの

さあ 流星りゅうせいって 銀河ぎんが大陸たいりく横断おうだん鉄道てつどう
そう 夜空よぞらにきらめく ほしほし世界せかい

ペガサス経由けいゆ牡牛座おうしざまわ
蟹座かにざたわむいま獅子座ししざのあなたと一緒いっしょ

わたし すぐにゆくわ(本気ほんき)
いいえ やまないわ(だれと)

しんじることがあいだとおしえてくれた
やさしいあなたと

ウェディング・ドレスをて(しろい)
バラのはなをかかえ(まるで)

少女漫画しょうじょまんが恋人こいびと同志どうし
二人ふたりほしひか

さあ 流星りゅうせいって 銀河ぎんが大陸たいりく横断おうだん鉄道てつどう
そう このらばる ほしほしなかから

山羊座やぎざこいしてさそりふって
魚座うおざ初恋はつこい いま獅子座ししざのあなたに夢中むちゅう

さあ 流星りゅうせいって 銀河ぎんが大陸たいりく横断おうだん鉄道てつどう
そう ごとにかがやほしほしきてる

こいするいのちのときめきだけが乙女座おとめざいの
わか獅子座ししざのあなたに夢中むちゅう夢中むちゅう