1. 歌詞検索UtaTen
  2. FLOWER
  3. とても深いグリーン歌詞

「とても深いグリーン」の歌詞 FLOWER

2017/4/26 リリース
作詞
小竹正人
作曲
Manaka Suzuki,Yoshihiro
文字サイズ
よみがな
hidden
それは とても ふかいグリーン

わたし部屋へやで キミと毎晩まいばん あさまではなんだよね
すごく 他愛たあいもないことで はしゃいで
りのソファー ひらひとつぶんだけはなれてすわっているときに
いとしさだけが いとしさだけが もう きたいくらい あふれていたの

深緑ふかみどりのカーテンしにひろがるよる
ぼんやりあかるくなって
「そろそろようか?」キミがそううたびに
ぎゅっとぎゅっとぎゅっときついてた
ちいさなベッドで窮屈きゅうくつそうにねむ
それさえしあわせだったの
サヨナラするなんて まるでおもわなかった
キミがキミがただきでした…グリーン

二人ふたり一緒いっしょに この部屋へやのもの ひとつひとつえらんだから
全部ぜんぶ おものこってて こまるわ
あたらしくなにもかも えようとしてみるけど それができないのは多分たぶん
まだキミのこと まだキミのこと 相変あいかわらず っているから

深緑ふかみどりのカーテンかぜかれてれて
おもわずドアのほう
西日にしびすだけで キミはどこにもいない
バカねバカねバカねおもごし
まった時計とけいうごかそうともしないで
わたしはひとりきりのまま
サヨナラいつまでも いてないふりをして
キミをキミをつづけます…グリーン

(Your name your name is Green
それは とても ふかいグリーン)
左利ひだりききのキミのうでつつんでくれた
ねえグリーン わたし左肩ひだりかたがずっとずっとさがしてるの キミだけ

深緑ふかみどりのカーテンしにひろがるよる
ぼんやりあかるくなって
「そろそろようか?」キミがそううたびに
ぎゅっとぎゅっとぎゅっときついてた
ちいさなベッドで窮屈きゅうくつそうにねむ
それさえしあわせだったの
サヨナラするなんて まるでおもわなかった
キミがキミがただきでした…グリーン