1. 歌詞検索UtaTen
  2. FoZZtone
  3. the imprinting歌詞

2008.1.16 リリース

「the imprinting」の歌詞 FoZZtone

作詞
渡會将士
作曲
竹尾典明・渡會将士
iTunesで購入
曲名
The Imprinting
アルバム
カントリークラブ
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いびつなプラグが
すべとき残像ざんぞう
フラッシュバックする毎日まいにち

よごれたいぼくらの
まず言葉ことば失望しつぼう
せそうだ

ローファットな愛憎あいぞう
異存いぞんしか?
いま おもすよりもずっと
混沌こんとんとしていたはず
少年しょうねん」をわずらって
だれことゆるさずに
単色たんしょくゆめたい

わずかにひらいた
天国てんごくのドアの容量ようりょうでは
あぶれそうだよ
崇高すうこうせた窓辺まどべ
かえきみへのおも

すれちが世界せかい
わした言葉ことばうわつら
とろけそうだ

フローレスがとうといか
異論いろんしか? きみ
おもすよりもずっと
混沌こんとんとしていたはず
少年しょうねん」がわって
つぎわるまで
ロックンロールに夢中むちゅう

だれかにいた
リアルっぽい感動かんどうりて
うれしそうにはなしている
またそれを又貸またがしして
胡散臭うさんくさくなってゆく
からだじゃなくこころでもなく
うなずことおぼえた
ゆかった胞子ほうし
ゆっくりばしてゆく

はるかにひろがる
まぶた裏側うらがわ世界せかい
ただれる、からだなかただれる
有象無象うぞうむぞう
この葛藤かっとうぼく
きずってずっとつづける
って

the imprinting/ふぉずとーん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:the imprinting 歌手:FoZZtone

リンクコード:

ブログ用リンク:

FoZZtoneの特集