1. 歌詞検索UtaTen
  2. GUMI
  3. 嗤うマネキン歌詞

2016.3.25 リリース

「嗤うマネキン」の歌詞 GUMI

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
水浸みずびたしのくつなか
えたあしあさむかえる
昨日きのういてきたおわかれで
まぬはらあきら気味ぎみ
どうしてまちはまた
ずかずかと笑顔取えがおともどせるのか
それって君達きみたちなにかんじれなくなったみたいでしょ?

遠吠とおぼえにしたって
最後さいごにはわらえるようねがってえてる
そのときおもいはどこにある
ひた時間じかんしいよ

Little by little
わだちともにあるいま
指輪ゆびわをはめてあげましょう
Little by little
いま、ここにあるすべてをかん
まとって、見開みひらいて
明日あしたぼく
わすれないように
きずしおかけてめよう
きっといたいね
いいさ、しばらくしたら
なにかんじなくなる

がすこいだった
あざやかさにまれていやだった
一人ひとりよりも二人ふたりほう
さびしくなるってらなかったな
あいってなんだろな
普段ふだんかんがえないようなこともいま
嫌悪けんおにまみれて夕日ゆうひとともにつぶれてくのです

とおくにけそうな
いまちがなにかに出会であえそう
そんでまたのぼったわら
馬鹿ばかにしたようにわら

little by little
孤独こどくともにあるいま指輪ゆびわをはめてあげましょう
little by little
いまここにあるかんじにゆだながれてゆくのでしょう
みずたまりにうつったかおわらえるそのまで
いてごして
きっとつらいね
いいさしばらくしたら
すこしはましになるから


この温度おんど一瞬いっしゅん
うばわれてしまうけど
記憶きおくきみむねにずっと
かせてほしいから
からまってほどけないよう
ややこしくなればいいよ
ぬまでぼくのこときずってあるいて

little by little
わだちともにあるいまいとしくおもえた
ガラスでできたこころをたたきつけてればいいんだ

わらうまねきん/ぐみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:嗤うマネキン 歌手:GUMI

リンクコード:

ブログ用リンク:

GUMI 人気歌詞ランキング

GUMIの歌詞一覧を見る