1. 歌詞検索UtaTen
  2. H△G
  3. アオイハルカゼ歌詞

2018.2.14 リリース

「アオイハルカゼ」の歌詞 H△G

作詞
宮田"レフティ"リョウ(イトヲカシ)
作曲
宮田"レフティ"リョウ(イトヲカシ)
iTunesで購入
曲名
アオイハルカゼ
アルバム
青色フィルム
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
さよならの足音あしおとがもうすぐそこまでちかづいてる
ああ わなくちゃきみいますぐ

理科室りかしつすみっこに きざんだ落書らくがきとか
放課後ほうかごかよった カラオケのスコアとか
感動的かんどうてき瞬間しゅんかんこそうとしても
おもすのは そんな些細ささい日常にちじょうだけど

退屈たいくつ」にごしてた日々ひびがなぜいま
大切たいせつ」っておもうのかな

さくらはな かぜはなばなれになってんでいった
旅立たびだちの むかえるぼくらのように
さよならの足音あしおとがもうすぐそこまでちかづいてる
まだ なにもはじまっていないのに

しろなキャンバスを 突然とつぜん手渡てわたされて
「ここからはきにえがいていいよ」と
われたみたいで

まえひろがる途方とほう未来みらい
せずちすくむ

さくらはなびらのように
かぜよもういっそどこかへれてって
一人ひとりきりじゃ まだうまくべやしないんだ
さよならの足音あしおとがもうすぐそこまでちかづいてる
ああ わなくちゃきみいますぐ

枝分えだわかれしたそれぞれのみち
どんな明日あしたっていても
後戻あともど出来できないこの時間じかん
青春せいしゅん」とひとぶんだろう
めるときすこやかなるとき
そばにいてくれてありがとう
いのようこころめてさけぶよ「またおう」と

さくらはなほこるアーチくぐってぼく旅立たびだつよ
手探てさぐりでも ゆめ欠片かけらさがして
さよならをはじめよう
とめどなくながれるなみだいて
いつかどこかでめぐとき
今日きょうわらえるように

あおいはるかぜ/はぐ