1. 歌詞検索UtaTen
  2. H△G
  3. アロー歌詞

2018.2.14 リリース

「アロー」の歌詞 H△G

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
神社じんじゃ境内けいだい とおけたら、えきまでつづくあの坂道さかみち
とおくでこえたきみこえは、踏切ふみきりちでされた。

電車でんしゃとおぎてくおとみみふさいでいた。

ひとりだけマスクをしてうつした記念きねん写真しゃしんも。
授業中じゅぎょうちゅうきみがそっとくれたのどあめせつないあじも。

"さよなら" おもだけがぼくらをりにして、
ただぎてゆく時間じかんなかくしていた。

いまうつった景色けしきすべてが、スローモーションになってゆく。
りないなにかをつけられたら、大人おとなになってゆけるのかな?

電車でんしゃとおぎてくおとむねひびいていた。

この遮断機しゃだんきがるとぼくらはまたすすまなきゃ。
てしなくつづ坂道さかみち足早あしばやがってゆく。

"さよなら" もどせない時間じかんがあるってことは、
そんなことはね、かっている。かっているから。

ちかくにあることさえも気付きづかず見過みすごしたもの。
とおくにあるとおもんでいつしかくしていたもの。

"さよなら" おもだけがぼくらをりにして、
ただぎてゆく時間じかんなかくしていた。

あろー/はぐ