1. 歌詞検索UtaTen
  2. H△G
  3. 声歌詞

「声」の歌詞 H△G

2017/5/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげなくはじまったぼくらのたび かたちをえて、
ひとからたらゆっくりだけどまらずにすすんでたんだ。

未来みらいへの戸惑とまどいとゆずれない大切たいせつなにかを、
りょういっぱいかかえたままで春色はるいろまってゆくけど。

キラキラしてるおもたち、ひとつのこらずわすれぬように。
このこえがほらとどころぼくらはまたあるすだろう。

たくさんのひとたちに称賛しょうさんされるうたもいいけど、
大事だいじひとすくえるような そんなうたうたってゆきたい。

わらずいたい、そうねがうのはわらなきゃとおもってるから。
このこえがいまとどくようにぼくらはまたうたはじめる。

キラキラしてるおもたち、ひとつのこらずわすれぬように。
このこえがほらとどころぼくらはまたあるすだろう。

わらずいたい、そうねがうのはわらなきゃとおもってるから。
このこえがいまきみとどくようにぼくらはまたうたはじめる。