1. 歌詞検索UtaTen
  2. HYUKOH
  3. TOMBOY歌詞

「TOMBOY」の歌詞 HYUKOH

2017/6/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
난 엄마가 늘 베푼 사랑에 어색해
그래서 그런 건가 늘 어렵다니까
잃기 두려웠던 욕심 속에도
작은 예쁨이 있지

난 지금 행복해 그래서 불안해
폭풍 전 바다는 늘 고요하니까
불이 붙어 빨리 타면 안 되잖아
나는 사랑을 응원해

젊은 우리, 나이테는 잘 보이지 않고
찬란한 빛에 눈이 멀어 꺼져가는데
아아아아아

슬픈 어른은 늘 뒷걸음만 치고
미운 스물을 넘긴 넌 지루해 보여
불이 붙어 빨리 타면 안 되니까
우리 사랑을 응원해

젊은 우리, 나이테는 잘 보이지 않고
찬란한 빛에 눈이 멀어 꺼져가는데
아아아아아

그래 그때 나는 잘 몰랐었어
우린 다른 점만 닮았고
철이 들어 먼저 떨어져 버린
너와 이젠 나도 닮았네

젊은 우리, 나이테는 잘 보이지 않고
찬란한 빛에 눈이 멀어 꺼져가는데
아아아아아

対訳たいやく
わたしかあさんのわらぬあいまずい
だからそうなのかな、いつもむずかしい
うしなうのがこわかったよくのなかにも
ちいさな可愛かわいらしさはあった

いましあわせ だからかえって不安ふあん
あらしまえうみは いつもしずかだから
がついてがったら いけないじゃない
わたしあい応援おうえんする

わかわたしたち、ひと年輪ねんりんそとからはえないし
まばゆいひかりがくらみ えてゆくのに

かなしい大人おとなあとずさりばっかり、
にくたらしい二十歳はたちぎたあなたはとても退屈たいくつそう
がついてがったら いけないじゃない
わたしたち、あい応援おうえんする

わかわたしたち、ひと年輪ねんりんそとからはえないし
まばゆいひかりがくらみ えてゆくのに

そう,あのときは よくらなかった
わたしたちは あまりにもちがってたのに
物心ものごころついて さきちた
あなたと いまわたしてる

わかわたしたち、ひと年輪ねんりんそとからはえないし
まばゆいひかりがくらみ えてゆくのに